カソード予熱

Kanthal®のソリューションなら、事前に組み立てられた鋼棒とカソードブロックを加熱することにより、潜在的に危険な工程である高温の鋼棒の移動、持ち上げや配置を行う必要がなくなります。 また、一貫した鋼棒の配置と均一な熱分布も約束します。

簡単な処理

Kanthal®カソード予熱ステーションは、グラファイトブロックの鋼棒に熱エネルギーを直接供給し、グラファイトスロットを間接的に加熱します。 グラファイトブロックの全質量を加熱する必要をなくすことにより、莫大なエネルギー節約を達成できます。

クレーンや昇降装置を使った高温で重いバーの持ち上げと移動がなくなり、事故のリスクが大幅に軽減されます。 これにより、カソードの処理がより効率的になり、バーの配置精度も向上します。

以下に、その他の工程段階で当社が提供する具体的なメリットの例をご紹介します。

関連ありそうな商品

カンタル製品一覧