レードルヒーター

HeliothalTM取鍋ヒーターの全製品群が、1500℃ (2732°F)までの取鍋温度への加熱と予熱、取鍋サイズID 500 mm~ID 2100 mm (19.69~82.68インチ)に対応するエネルギー効率の高いソリューションを実現します。

もっと詳しく知る必要がありますか?

お問い合わせ

インフォメーション

Kanthal®の取鍋乾燥機および取鍋ヒーター(予熱ヒーター)は、一般的にアルミニウムや鋼鉄の生産に使用されます。 内径が500~2100 mm (20~83インチ)の取鍋用に使用でき、ほとんどの場合、設置はとても簡単です。

ガス式の正味効率がわずか20%なのに対して、Kanthal®電気加熱式取鍋乾燥機および取鍋ヒーター(予熱ヒーター)の正味効率は70%です。 システムの設計によって放射をより正確に対象のエリアに向けることができるので、とても効率の良いヒーティング方式です。

製品仕様

  1. 電気式取鍋ヒーティングを選ぶ7つのもっともな理由

  2. エネルギー効率の向上。 取鍋の予熱に電気を使用すると、ガスの20%と比較して、パラメーターに応じて正味効率を最大70%向上させることができます。
  3. 過熱なし。 電気予熱に切り替えると、プロセス制御が向上し、熱分散がより均一化し、耐用年数が長くなるため、取鍋の寿命がさらに伸びます。
  4. 多目的。 革新的な設計により、同じヒーターを乾燥、予熱、保持に使用できます。
  5. プロセス時間の短縮。 Kanthal®の電気式取鍋予熱システムは高度な監視制御システムを使って、パフォーマンスを最適化し、処理時間を短縮します。
  6. よりクリーンで安全性の高い作業環境。 安全で静かな作業環境
  7. CO2排出量の削減。 ガスの代わりに電気を使用すると、CO、CO2、またはNOx排出量がゼロに
  8. 包括的なソリューション。 Kanthalの電気式取鍋予熱システムは、ターンキーソリューション全体として注文するか、あるいはヒーターから制御キャビネットやリフト装置まですべてが含まれるコンポーネントとしてお届けすることもできます。