エアー加熱カセット

Kanthalのエアー加熱カセットなら、空気やガスを最高800°C (1470°F)まで加熱し、炉全体で均一な温度を維持することができます。エアー加熱カセットは、既存や新規の炉の設計のほとんどに適合するように製造することができます。ほとんどの場合、設置は非常に簡単です。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

Kanthalエアー加熱カセットの特徴

  • コンパクトな設計
  • 簡単な設置
  • 高い出力
  • 長寿命
  • 軽量
  • カスタマイズ可能な設計

  1. Kanthal AF抵抗発熱合金(丸線)からできたヒーター
  2. プラグイン型のカセットは、壁沿いや屋根、または基部に配置することができます。
  3. 電気式のファンは、炉全体にわたって均一な温度を維持するのに必要な空気循環を提供します。

独自の発熱体設計による効率的な熱伝達

コンパクトな発熱体(ポーキュパインヒーター)で、小さなスペースに大きなパワーを詰め込むことができます。これにより、発熱体表面のかなりの大部分を空気と接触させることができ、結果として非常に効率的な熱伝達が行われます。

ポーキュパイン発熱体の周りの空気の乱れは、過熱を防止するのにも役立ちます。結果として、これらの発熱体は、たとえばチューブ状エレメントやセラミックチューブ上の従来のらせん状のエレメントよりも高い熱負荷に耐えることができます。

大幅なエネルギーの節約

ヒーターの独自設計により、Kanthalエアー加熱カセットは素早く運転温度に到達し、スイッチを切ると急速に冷却することができます。つまり、非常に短い間隔でユニットをオンにすることができ、特定の用途ではエネルギーコストが大幅に削減されます。

一般的な用途

  • アルミニウムの予熱
  • アルミニウムの拡散焼なまし
  • 冶金業界での熱処理
  • 鉱石精鉱の乾燥
  • 木材加工産業での材料の乾燥
  • 食品産業での焙煎と乾燥
  • 巨大なベーカリーオーブンでの焼き作業
  • 化学品の乾燥
  • 塗料の乾燥および焼付け(焼付炉)

参考資料一覧については、こちらまでお問い合わせください

工程の改善をお望みですか?

生産性の向上や最終製品の品質向上をお求めなら、当社のヒーターに関するエキスパートならお役に立てます。
当社のサービスの詳細