ファーネスローラー

表面の熱いゾーンと冷たいゾーンの両方に適したさまざまな合金によるファーネスローラー。当社のファーネスローラーは、外径26~1,800 mm (1~70インチ)のものが提供可能です。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

Kanthal® Furnace Rollers

Kanthalファーネスローラーは次のような用途に使用できます。

  • 連続加熱炉
  • ローラーハース炉
  • ウォーキングビーム式加熱炉

従来材料からの長寿命化

当社は、運転温度1250°C (2280°F)までの熱処理炉に使用可能な、Kanthal APMT™鉄・クロム・アルミ(FeCrAL)合金製のファーネスローラーを提供しています。外径26~250 mm (1~10インチ)のものが提供可能です。

Kanthal APMT™製のファーネスローラーは、ニッケルクロム(NiCr)合金やセラミック材料といった従来の材料によるファーネスローラーと比較し、長寿命で、メンテナンス回数も減らせます。その理由は、当該材料の高温時における優れたクリープ強度にあります。Kanthal APMT™製ファーネスローラーの更なる特徴として、非常に滑らかな表面により、継続した高品質な処理製品の表面状態を保つことができます。

Kanthal APMT™ファーネスローラー

  • 最高1250°C (2280°F)迄の 高温ゾーン用途
  • 過酷なアプリケーションに最適
  • 直径26~250 mm (1~10インチ)

完全な範囲

協力会社との緊密な協力によって製造された当社のニッケル・クロム(NiCr)ローラーは、低温ゾーンに最適です。高い効率と費用対効果により、運転と維持を行うことができます。Kanthal APMT™ローラーと同様に、酸化や腐食への耐性を持つため、長寿命とアップタイムが期待できます。

NiCrファーネスローラー

  • 低温ゾーンに最適
  • あまり過酷ではない用途に適した
  • 直径50~1,800 mm (2~70インチ)

ケースストーリー

Kanthal APMT製のファーネスローラーは従来のローラーの4倍の性能を示しました。
ケースストーリーを読む