熱電対用ワイヤー、帯材

1260°C (2300°F)までの温度での使用向けの熱電対ワイヤーと熱電対帯。Kanthal熱電対ワイヤーは標準規格または特別なEMF要件に従って光沢面や酸化表面でお届けします。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

個々のアームは白金に対して校正され、起電力は各コイルまたはスプールに表示されます。

熱電対用のSandvikの製品プログラムには、以下が含まれます。

Kanthal熱電対合金 - 英語 (PDF document, 388 kB)

Kanthal熱電対合金 - 日本語 (PDF document, 1.6 MB)

Kanthal熱電対合金 - 中国語 (PDF document, 1.2 MB)

Kanthal熱電対合金 - 韓国語 (PDF document, 2.2 MB)

Kanthal熱電対保護管 (PDF document, 228 kB)

当社のプログラムには、2線を平行に巻いたバイファイラ巻き構成のものも含まれ、数種類のサイズでご用意しています。

熱電対ワイヤーの種類

コード +正極材 -マイナス脚
N Nicrosil (NP) Nisil (NN)
K Thermothal KP Thermothal N (KN)
K Thermothal KM Thermothal N (KN)
E Thermothal P (EP) Cuprothal (EN)
J 鉄(JP) Cuprothal (JN)
T 銅* Cuprothal (TN)

*Sandvik製ではありません

最も使用されている熱電対の組み合わせ

サイズの範囲

ワイヤー:Kanthal熱電対ワイヤーのサイズは、0.05~8.0 mm (0.0019~0.315インチ)の範囲でご用意しています。0.0254 mm~0.51 mm (0.001~0.0201インチ)の範囲のサイズの熱電対ワイヤーは絶縁被覆付きまたはなしで提供できます。

帯材:熱電対帯の標準サイズは、厚さ0.10~3.0 mm(0.0039~0.181インチ)、幅4~195 mm (0.157~7.68インチ)の範囲でご用意しています。

標準規格

Kanthal熱電対合金は以下の標準規格に従って提供されます。古い規格(以下にリストされているものと異なる規格)をまだ使用している場合、リクエストに応じて別の起電力で提供することもできます。

ASTM (米国材料試験協会) E 230
ANSI (米国国家規格協会) MC 96.1
IEC (国際電気標準会議584で採択された欧州の規格)-1/2/3
DIN (ドイツ工業規格) EN 60584 -1/2
BS (英国規格) 4937.1041、EN 60584 - 1/2
NF (フランス国家規格) EN 60584 -1/2 - NFC 42323 - NFC 42324
JIS (日本工業規格) C 1602 - C 1610
GOST (ロシア国家標準規格) 3044

熱電対チューブ

Sandvikは幅広い熱電対保護管を提供しています。
熱電対チューブを見る