お知らせフィード

すべて

1 11 2022 , 機能

Creating one environmental mess to solve another makes no sense. So says John Walker, CEO of Tees Valley Lithium, a leader in the quest to remove fossil fuels from battery production at what is planned to be the world’s largest lithium hydroxide refining facility, situated in northeast England.

1 11 2022 , 機能

Tees Valley Lithium’s lithium hydroxide refinery, projected to produce 96,000 metric tons per year, aims to be all-electric. John Walker, the company’s CEO, says they are doing all they can to eliminate fossil fuels and embedded carbon in their process. Meanwhile, Kanthal has readied itself and its products for the transition to a new lithium-ion battery supply chain.

7 10 2022 , 機能

アルミニウムは現代社会に不可欠であり、今後の持続可能な用途において重要な役割を果たすと考えられています。 アルミニウム産業が気候への影響を軽減しようとしている中で、電化は、排出量と化石燃料への依存を減らすのに役立つ可能性のある解決策の1つです。 国際アルミニウム協会の事務局次長兼持続可能性責任者であるPernelle Nunez氏は次のように述べています。

13 9 2022 , 機能

炭化ケイ素エレメントを搭載したローラーハースキルンは、長年にわたりカソード製造の焼成工程の標準として使用されてきました。 しかし、ロータリーキルンの方が良いとしたらどうでしょう。 Kanthalは現状に挑戦したいと考えています。

13 9 2022 , 機能

世界のエネルギー転換を推進するには、現在の少なくとも100倍のバッテリー容量が必要です。 しかし、バッテリーが環境にやさしい未来の一部となるためには、その調達、製造、リサイクルの方法を見直す必要があります。 そして、シカゴ大学のプリツカー分子工学部の分子工学教授であるY. Shirley Meng氏は次のように述べています。

13 9 2022 , 機能

電気自動車の需要が飛躍的に伸びる中、バッテリー市場はかつてないほど熱気を帯びています。 しかし、もし、電気自動車がバッテリー駆動の未来の始まりに過ぎないとしたら?

13 9 2022 , 機能

リチウムイオン電池はこれまで以上に需要が高まっています。 世界各地でリチウムの精製が進む中、ガス式加熱から電気式加熱ソリューションに置き換えた場合のメリットや課題について、詳しくご紹介します。

13 9 2022 , 機能

炭素排出量、不安定なエネルギー価格、増大するエネルギー需要。 これらは、より持続可能な事業運営を目指す上で、エネルギー効率化が解決すべき課題のほんの一部に過ぎません。

13 9 2022 , 機能

化石燃料を使用しないバッテリーの需要が世界的に高まる中、リチウムイオン電池業界の気候変動に対する取り組みが注目されています。 立法機関も顧客もクリーンな生産チェーンを求めている中で、生産工程で使用する化石燃料を可能な限り電気に置き換えることで、先手を打つことができます。

13 9 2022 , 機能

よく「運は勇者を好む」「リスクを取る人は慎重な人よりも成功しやすい」と言われます。 新しい技術に投資する場合、この格言は正しいのでしょうか? 単純な答えがあるわけではありませんが、ビジネスリーダーは、新しい機会を求めることが成功に不可欠であることに同意しています。

ニュース

23 11 2021 , ニュース
1 1 2021 , ニュース

2018年1月1日、Kanthalは、米国ミシガン州ウィクソムに本社を構える民間企業のCustom Electric Manufacturing Co.を買収しました。 同社は、北米の自社製品をもつ交換用発熱体の大手メーカーです。

6 1 2020 , ニュース
25 10 2019 , ニュース
15 10 2019 , ニュース

プレスリリース

31 8 2021 , プレスリリース

電気ヒーターの技術がなければ、今日の世界はどうなっているでしょうか。 90周年を記念して、スウェーデンのヒーティングテクノロジープロバイダーであるKanthalは、電気抵抗材料と加熱ソリューションが現代の社会を形作るのにどのように役立ったのかについてスポットを当てたドキュメンタリー短編動画を制作しました。

26 5 2021 , プレスリリース
23 9 2020 , プレスリリース

機能

1 11 2022 , 機能

Creating one environmental mess to solve another makes no sense. So says John Walker, CEO of Tees Valley Lithium, a leader in the quest to remove fossil fuels from battery production at what is planned to be the world’s largest lithium hydroxide refining facility, situated in northeast England.

1 11 2022 , 機能

Tees Valley Lithium’s lithium hydroxide refinery, projected to produce 96,000 metric tons per year, aims to be all-electric. John Walker, the company’s CEO, says they are doing all they can to eliminate fossil fuels and embedded carbon in their process. Meanwhile, Kanthal has readied itself and its products for the transition to a new lithium-ion battery supply chain.

7 10 2022 , 機能

アルミニウムは現代社会に不可欠であり、今後の持続可能な用途において重要な役割を果たすと考えられています。 アルミニウム産業が気候への影響を軽減しようとしている中で、電化は、排出量と化石燃料への依存を減らすのに役立つ可能性のある解決策の1つです。 国際アルミニウム協会の事務局次長兼持続可能性責任者であるPernelle Nunez氏は次のように述べています。

13 9 2022 , 機能

炭化ケイ素エレメントを搭載したローラーハースキルンは、長年にわたりカソード製造の焼成工程の標準として使用されてきました。 しかし、ロータリーキルンの方が良いとしたらどうでしょう。 Kanthalは現状に挑戦したいと考えています。

13 9 2022 , 機能

世界のエネルギー転換を推進するには、現在の少なくとも100倍のバッテリー容量が必要です。 しかし、バッテリーが環境にやさしい未来の一部となるためには、その調達、製造、リサイクルの方法を見直す必要があります。 そして、シカゴ大学のプリツカー分子工学部の分子工学教授であるY. Shirley Meng氏は次のように述べています。

13 9 2022 , 機能

電気自動車の需要が飛躍的に伸びる中、バッテリー市場はかつてないほど熱気を帯びています。 しかし、もし、電気自動車がバッテリー駆動の未来の始まりに過ぎないとしたら?

13 9 2022 , 機能

リチウムイオン電池はこれまで以上に需要が高まっています。 世界各地でリチウムの精製が進む中、ガス式加熱から電気式加熱ソリューションに置き換えた場合のメリットや課題について、詳しくご紹介します。

13 9 2022 , 機能

炭素排出量、不安定なエネルギー価格、増大するエネルギー需要。 これらは、より持続可能な事業運営を目指す上で、エネルギー効率化が解決すべき課題のほんの一部に過ぎません。

13 9 2022 , 機能

化石燃料を使用しないバッテリーの需要が世界的に高まる中、リチウムイオン電池業界の気候変動に対する取り組みが注目されています。 立法機関も顧客もクリーンな生産チェーンを求めている中で、生産工程で使用する化石燃料を可能な限り電気に置き換えることで、先手を打つことができます。

13 9 2022 , 機能

よく「運は勇者を好む」「リスクを取る人は慎重な人よりも成功しやすい」と言われます。 新しい技術に投資する場合、この格言は正しいのでしょうか? 単純な答えがあるわけではありませんが、ビジネスリーダーは、新しい機会を求めることが成功に不可欠であることに同意しています。

もっと詳しく知る必要がありますか?