Kanthal® Servicesでは、完全なお客様サポートも付いた電気式取鍋ヒーティングシステムを提供しています。

Kanthal電気式取鍋ヒーター製品一式は、新しい全ラインナップの中でパッケージ化されています。取鍋ヒーター、制御システム、リフト装置に加えて、熱模型、コンサルティング、そして設置などのサービスもお客様に提供します。

Sandvik Groupの一部であるKanthalの電気取鍋ヒーターは、輻射電熱技術の飛躍的な進歩を活用しています。取鍋の加熱にガスの代わりに電気を使用することで、鉄鋼業および非鉄金属業界のKanthalのパートナーは、エネルギー消費量を最大70%も削減し、昇温時間を50%削減して運用効率を約95%にすることもできます。

「当社の電気式取鍋ヒーティングシステムでお客様が達成できるより高い効率に加えて、メンテナンスとサポートに関してもより安心してご利用いただけるようになりました。」とKanthal Servicesのビジネスマネージャー、Daniel Burtonが話しています。

「当社のヒーターに関するエキスパートは修理、部品交換、定期保全や改修、そして必要な場合は予防保全に関してサポートすることができます。また、当社のグローバルサービス契約は当社がお客様のロケーションに関係なく、お客様をサポートできることを意味します。」と、Burtonは続けます。

設置も簡単なKanthalの電気式取鍋ヒーターなら、耐火物寿命を延長し、プロセス制御を改善して製品の品質と生産性を向上させることができます。

Kanthalのサービス一環として、完全なお客様サービスのサポートも付いた取鍋ヒーターが高度な監視制御システムの一環として性能を最適化し、処理時間をさらに短縮できるようになりました。ヒーターは独立ユニットとしてでも、完全なターンキー形式の設置としてでもご用意できます。

Kanthalの電気式システムを使用するもう1つのメリットとして、運転中にCOやNOx、CO2は一切排出されません。

「このような革新的な電気取鍋ヒーティングシステムは、現在利用可能な最も経済的で採算性の高いシステムをユーザーに提供していると信じています。」そうBurtonは語っています。

Kanthalの電気式取鍋ヒーターは、ターンキーシステムとして注文するか、あるいはヒーターや制御キャビネット、リフト装置などのコンポーネントとしてお届けすることもできます。これらは、鉄鋼業や非鉄金属業の生産性を高め、運営コストを削減するために特別に設計されたヒーターに関するソリューションが詰まったKanthalの完全なポートフォリオの一部です。

詳細を見る:取鍋ヒーティングシステム

ダウンロード

プレスリリース (PDF document, 72 kB)