アーカイブ

13 9 2022 , 機能

化石燃料を使用しないバッテリーの需要が世界的に高まる中、リチウムイオン電池業界の気候変動に対する取り組みが注目されています。 立法機関も顧客もクリーンな生産チェーンを求めている中で、生産工程で使用する化石燃料を可能な限り電気に置き換えることで、先手を打つことができます。

13 9 2022 , 機能

よく「運は勇者を好む」「リスクを取る人は慎重な人よりも成功しやすい」と言われます。 新しい技術に投資する場合、この格言は正しいのでしょうか? 単純な答えがあるわけではありませんが、ビジネスリーダーは、新しい機会を求めることが成功に不可欠であることに同意しています。

13 9 2022 , 機能

世界的なエネルギー危機により、リチウム精製加熱プロセスについて、特に長期的に電気加熱技術へ移行していくべきだという声が高まっています。

13 9 2022 , 機能

バッテリーメーカーが電気自動車向けに化石燃料を使わないリチウムイオン電池を提供するためには、加熱工程を含む製造のあらゆる部分を気候変動に配慮したものにする必要があります。 KanthalのシニアセールスエグゼクティブであるMiran Kwonは、お客様の間で二酸化炭素排出量を考慮することに明確な変化があることを実感しています。

13 9 2022 , 機能

一流の炉メーカーであるOneJoonは、キルンと炉に適した電気加熱システムを提供するパートナーを必要としており、それをKanthalに頼っています。 両者は数十年にわたり、幅広い産業分野で提携を続けています。 次にOneJoonが照準を合わせているのは、リチウムイオン分野です。

13 9 2022 , 機能

KanthalのFibrothal®加熱モジュールは1970年代から存在していますが、今や最も注目されている加熱モジュールです。 大規模な工業用加熱アプリケーションを電化する動きが続く中、Fibrothal® が重要な役割を果たしています。

13 9 2022 , 機能

化石燃料を使用しないバッテリーの需要が世界的に高まる中、リチウムイオン電池業界の気候変動に対する取り組みが注目されています。 立法機関や顧客がクリーンな生産チェーンを求める中、エネルギー効率の高いソリューションが大きな変化をもたらします。

13 9 2022 , 機能

社会は「リチウムの世紀」と呼ばれる時代に突入しました。 国際リチウム協会(ILiA)の造語で、リチウムがネットゼロカーボン経済への移行を促進する可能性を意味しています。 リチウムは、化石燃料からよりクリーンなエネルギーや輸送手段への世界的なシフトをどのように支えるのか、リチウム産業が直面するチャンスと課題について、創業者であり会長のAnand Shethに見解を聞きました。

12 9 2022 , 機能

産業プロセスにおける電気式ヒーティングは、世界的に設定された野心的な気候目標を達成するために重要です。 成功への鍵は、グリーン電力へのアクセスを増やすことです。

19 7 2022 , 機能

As the world continues to grapple with a severe global chip shortage, the pressure on semiconductor manufacturers and their suppliers remains high. For Shimazu Kinzoku, being able to deliver reliable heating solutions to the industry has never been more essential.

ページに進む , 1 , 2(このページ) , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , , 18