Kanthalのこれまでの歩みを記念

電気式ヒーティング技術がなければ、現代の社会はどのようなものになっているでしょうか。 ヒーティング事業を90年を振り返ると、当社の製品とソリューションは、これまで今日の私たちが知る業界と社会の形成に貢献してきました。これは非常に光栄なことです。 過去と未来を巡るツアーにご参加ください。

1930年代から見てきた驚くべき発展は、新しいアイデア、研究、革新的な製品とソリューションなしでは起こらなかったでしょう。 Kanthalの事業は、画期的なKanthal®FeCrAl合金から始まりました。この合金は電気式ヒーティングの用途を一変させました。 それ以来、当社は加熱および熱処理用の新しい材料とソリューションを市場に投入し続けています。


以下では、3つの画期的なイノベーションについて詳しく知ることができます。

過去から現在へ

当社のこれまでの歩みと現在の当社に関する詳細はこちら

歴史

Kanthalの長きにわたる伝統は1931年にさかのぼります。この年、KanthalはエンジニアのHans von Kantzowによって設立されました。 Kanthalの名称は、Kantzow (Kant)とスウェーデンの町のHallstahammar (Hal)に由来します。AB Kanthal社はこの町で創設され、以来、この町を本拠地としています。

詳細を見る

採用情報

従業員の学習を促す居心地の良い職場で一緒に働きませんか。 Kanthalでは、堅実な研究と顧客ケアを組み合わせて開発を推進し、電化などの環境に配慮した目標に向かって取り組んでいます。

詳細を見る