Kanthal®ポートフォリオでは、電気式加熱炉とガス式加熱炉のどちら向けにも製品を提供しています。 その他のエンジニアリング専門知識が必要な場合、または既存システムを最適化する必要がある場合は、Kanthal® Servicesの専門知識もご利用いただけます。

ガラス焼戻炉

ガラス焼戻し炉での電気加熱に関して、Kanthalはさまざまな合金グレード、スタイル、デザインを幅広く取り揃えており、ガラスメーカーの特定のニーズを満たすオーダーメイドのソリューションを開発するのに役立ちます。

続きを読む

アニーリング炉

当社では、アニーリング炉向けのいくつかの製品を提供しています。 たとえば、Kanthalプログラムにはバッチ式アニーリング炉、ローラーハース、連続アニーリングライン(CAL)向けの製品が含まれます。

続きを読む

焼結炉

Kanthalプログラムには、たとえば歯科インプラント用の焼結炉のような数種類の焼結炉向けの製品が含まれます。

続きを読む

浸炭炉

当社の製品は極めて温度とカーボンポテンシャルが高い環境向けに設計されており、熱流束の最大化や処理時間の削減、信頼性と製品寿命の向上につながります。

続きを読む

亜鉛めっき炉

当社では、亜鉛めっき炉向けのいくつかの製品を提供しています。 当社のプログラムには、連続アニーリングライン(CAL)、亜鉛めっき浴を含む連続亜鉛めっきライン(CGL)、そして溶融亜鉛めっき浴用の製品が含まれています。

続きを読む

Case hardening

Whereas conventional case hardening causes gradual wear and tear, Kanthal® AF and Kanthal® APM radiant tubes have been proven to stand the test of time. Furthermore, the electrification of the case-hardening process reduces emissions and minimizes energy losses.

続きを読む