工業用セラミック

さまざまな形状の電気的発熱体や炉向けのセラミック支持材料。Kanthalの工業用セラミックのプログラムには、すべて最高品質の原材料を使用して製造され、導電性成分を含まない3種類のセラミックが含まれます。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

以下は、利用可能な製品形態の例です。

すべてのKanthal工業用セラミックは、以下の特徴を備えています。

  • 良好な機械的強度。Kanthal工業用セラミックはアルミナと耐火性焼結粘土を使用しています。この粘土は、基本的な粘土と組み合わせると密度の高い構造を形成できます。
  • 高い電気的抵抗。Kanthal工業用セラミックは、電気的抵抗を向上するために酸化鉄とアルカリ含有量の低い粘土を使用しています
  • 優れたサーマルショック耐性。これは、適切な水準の気孔率を実現するか、あるいは場合によっては酸化マグネシウムを追加することによって実現します。

Kanthalの工業用セラミックの種類

アルミノケイ酸塩(Kanthalコード A42P)

サーマルショックへの優れた耐性を持つ、最高1100~1200°C(2010~2190°F)の温度向けの材料。50%未満のアルミナ含有量。

アルミニウム(Kanthalコード A60P、A50C、A73E、A80E)

サーマルショックへの非常に良好な耐性と優れた誘電特性を持つ、約1300°C (2370°F) までの温度向けの材料。50%以上のアルミナ含有量。

菫青石(Kanthalコード A38E)

優れた機械的耐性とサーマルショックへの耐性を持つ、約1100°C (2010°F)までの温度向けの酸化マグネシウムを添加した材料。

Kanthal工業用セラミックの技術データ

健康と安全

Kanthalのセラミック材料には健康に害を及ぼす物質は含まれず、使用中にそのような物質を生成することもありません。この材料は不活性の天然原材料を使用して製造され、使用される有機バインダーは焼成中に燃焼されます。

切削や穴あけなどの最終加工では、不活性な粉塵が発生することがあります。このような場合、吸入を防ぐための適切な保護具を作業者に提供する必要があります。

工程の改善をお望みですか?

生産性の向上や最終製品の品質向上をお求めなら、当社のヒーターに関するエキスパートならお役に立てます。
当社のサービスの詳細