炉用のチューブ

ガス加熱炉または電気式加熱炉用のKanthal APMTおよびKanthal APMの鉄・クロム・アルミ(FeCrAl)合金、ニッケルクロム(NiCr)合金製の押出チューブ。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

Kanthal炉用のチューブは最高1250°C (2280°F)までの温度で使用でき、外径26~260mm(1.02~10.2インチ)のサイズをご用意しています。Kanthal APMとKanthal APMTの炉用のチューブおよびその他のSandvik高温チューブは以下のような用途に適しています。

Kanthalの炉用のチューブはさまざまな炉用途における建築材料としても使用されています。

Kanthal鉄・クロム・アルミ合金による長い寿命

Kanthal APMおよびKanthal APMT鉄・クロム・アルミ(FeCrAl)合金には、アルミナ、炭化ケイ素、ニッケルクロム(NiCr)合金のような他のチューブ材料と比較していくつかのメリットがあります。使用者が得るメリットの1つとして、浸炭、サーマルショック、たわみ、ひずみなどに対する優れた耐食性があります。
Kanthal APMおよびKanthal APMT鉄・クロム・アルミ合金の詳細

工程の改善をお望みですか?

生産性の向上や最終製品の品質向上をお求めなら、当社のヒーターに関するエキスパートならお役に立てます。
当社のサービスの詳細