Kanthal® APMT

構造材データシート

データシートが更新されました 2024-05-30 07:57 (以前のバージョンはすべて書き換えられています)

免責条項: 推奨事項は参照のみの目的で提供されたものであり、当社では実際の使用条件がわかっている場合にのみ、特定用途向け材料の適合性を確認することができます。 継続的な開発により、予告なしに技術データの変更が必要となる可能性があります。 このデータシートは、Kanthal®の商標の材料にのみ有効です。

Kanthal® APMTは、酸化および還元雰囲気における1250°C (2280°F)までの連続使用で推奨される、粉末冶金で分散強化された先進的なフェライト系鉄・クロム・アルミ合金(FeCrAlMo合金)です。

Kanthal® APMTには、高いクリープ強度と優れた形状安定性が備わっています。 Kanthal® APMTは、高温にさらされたときにスケールのないAl2O3保護表面酸化物を形成し、炉が稼働している環境と燃焼環境のほとんどで、酸化、硫化、浸炭や、コークス、灰などの堆積物の侵食に対して、優れた保護を提供します。優れた酸化特性と形状安定性が組み合わったこの合金の独特です。 酸化と浸炭に対する優れた耐性により、Kanthal® APMTはさまざまな雰囲気における高温の建築用途に非常に適しています。

用途

  • 電気式ラジアントチューブおよびガス式加熱用の放熱管
  • 粉末冶金部品の熱処理および高温焼結用のレトルトとマッフル
  • シールドチューブ
  • バーナー部品、ノズル、火災検出器
  • 荷台やバスケットなどの荷重キャリア
  • 炉内部品、および炉の建設用部品
  • 石炭、ガス、バイオ燃料燃焼型発電所内の非冷却部品
  • 発電所や高温石油化学プロセス内の熱電対保護管

特に記載がないかぎり、値と図は納入時のすべての製品形態を代表しています。 ポンド・ヤード単位の値はSI単位で実施された試験から補間されたものです。

納入の形態

形態 寸法(mm) 寸法(インチ)
プレート ≤ 1500 ≤ 47.24
厚さ 3~20 0.12~0.79
長さ ≤3300 ≤ 118.44
押出チューブ 外径 26~260 1.05~10.24
肉厚 2.87~11.0 0.11~0.43
長さ** 3000~13000 118.11~511.81
冷間圧延帯* ≤ 205 ≤ 8.07
厚さ 0.2~3 0.01~0.12
ワイヤー Ø 0.2~9.5 0.01~0.37
ロッド Ø 5.5~12 0.22~0.47
丸棒 Ø ≤ 100 ≤ 3.94
長さ ≤ 4500 ≤ 177.17
鍛造ブランク ≤ 500 ≤ 19.69
厚さ 35~170 1.38~6.69
長さ** ≤ 3000 ≤ 118.11
四角棒 ф ≤ 150 ≤ 5.91
長さ ≤ 4500 ≤ 177.17

リクエストに応じてその他のサイズや形状も検討できます

*)冷間圧延帯は長さに合わせてカット済みの製品として納入できます

**)長さは断面によって異なります

免責条項: 推奨事項は参照のみの目的で提供されたものであり、当社では実際の使用条件がわかっている場合にのみ、特定用途向け材料の適合性を確認することができます。 継続的な開発により、予告なしに技術データの変更が必要となる可能性があります。 このデータシートは、Kanthal®の商標の材料にのみ有効です。

PDFをメールで送る