採用

Kanthalは、生産をスピードアップし、研究をさらに強化し、電化を含む環境保護の目標に向けて取り組むために、新しい従業員の募集に力を入れています。

すべての採用情報を見る

Kanthalでのキャリアを追求する

Kanir Mehtaは、世界をリードする製品を持つ強力な有名ブランドで働く機会に惹かれて、2022年の初めにインドのKanthalに入社しました。 キャリアの初期段階にいる他の人への彼のアドバイスは、幅広い知識を身につけ、お客さまと一緒に解決策を考えていくことが大切だということです。

Kanir Mehtaは、ヒーティングシステムのシニアセールスエンジニアとして、インドで2番目に人口の多い州であるマハラシュトラ州での販売を担当しています。 大学で工学とマーケティングの修士号を取得して、卒業後営業を6年半経験しました。 最近では、世界的なIHヒーターの会社で働いていました。

そして、「これまでの経験を生かし、さらに専門性を高めていきます」と結んでいます。

最初の数週間で、同僚の先輩から業務内容を教えてもらいます。 やがて彼は顧客に会い始めることになります。

この数年幅広いネットワークの構築に努めてきたKanirは、「すでに顔なじみのお客様もいます」と言います。

彼は、市場に出回っている産業用途向けの最も幅広い製品範囲の抵抗加熱ソリューションからどのように利益を得ることができるかを、顧客に認識してもらいたいと強く望んでいます。 また、エネルギー価格が比較的高い彼が担当している地域では、Kanthalの加熱ソリューションが電力をあまり消費しないことも重要な要素となっています。 持続可能性の側面は、インドの顧客にとってますます重要な要素になっています。

「いろいろな人と出会い、知識を共有し、それぞれの知識を持ち寄って、一緒に解決策を探っていくことが好きなんです。 そしてもちろん、私は注文を受けるのが好きです。 私は営業マンですから」と、Kanirは言います。

まだキャリアは浅いですが、まず小さな会社に入ってから大きな会社に移るという決断をしたことに彼は満足しています。

「最初の仕事では、22社のOEMを担当し、自分の専門外のことも多く学びました。 自分の知識や分野を制限したくはありません。幅広くアプローチしたいのです」とKanirは説明します。

Kanthalに入社して感じた魅力のひとつは、会社の多様性と、将来のキャリアにおいてさまざまな道を歩むことができることでした。 個人的に成長できることに加え、職場の風通しが良いという評判も聞いていました。

余暇には、家族や友人と遊んだり、時にはダンスに興じたりして、新しいことを学ぶのを楽しんでいます。 新しいITスキルを習得することに興味があり、彼が友人とも共有する大きな関心事です。

「時間を持て余したらプログラミングをするのが、私の楽しみ方です。」

すべての採用情報を見る

その他の事例

キャリアと求人について

当社のオペレーターのニーズを押し上げる米国における需要の急増

当社のオペレーターのニーズを押し上げる米国における需要の急増

続きを読む
お客様の言葉で話せるセールスエンジニア

お客様の言葉で話せるセールスエンジニア

続きを読む
戦略はより良い未来のための前提条件