Fibrothalヒーターモジュール

金属ヒーターおよび真空成型されたセラミックファイバー製断熱材で構成される、発熱体温度が最高1350°C (2460°F)までの発熱体モジュール。

もっと詳しく知る必要がありますか?

電話番号(代表) メールアドレス

フィブロタル ヒーターモジュールの構造方式により、コイルを正確に配置することができ、また溝の中やチューブ上の従来のオープンコイル発熱体に関連する歪みやその他の問題がなくなります。また、Fibrothalヒーターモジュールを使用すればいくつかの用途ではエネルギーの大幅な節約につながります。

従来の炉と比較したときのメリット

  • 迅速で簡単にできる設置と交換
  • 絶縁性の向上
  • 少ない保守管理
  • 非常に柔軟
  • 高い出力密度
  • 巨大な建築が可能

形状

Fibrothalヒーターモジュールは、さまざまな形状や標準サイズをご用意しています。特定の用途に合わせて設計や機能を最適化したカスタムメイドの形状でも提供可能です。

  • マッフル型
  • シリンダー型
  • ハーフシリンダー型
  • 放射パネル

一般的な用途

  • 鉄鋼の硬化
  • 鉄鋼の熱処理
  • ガラス製造
  • 半導体製造
  • ラボ用炉

Fibrothal GSOヒーターモジュールについて

工程の改善をお望みですか?

生産性の向上や最終製品の品質向上をお求めなら、当社のヒーターに関するエキスパートならお役に立てます。
当社のサービスの詳細